技術

原材料 原材料は航空宇宙産業で使用しているものを使用しています。

原材料

原材料は航空宇宙産業で使用しているものを使用しています。

Read more
鋳造 品質は技術プロセスから始まります。 オーゼットホイールは低圧鋳造とグラビティ鋳造技術により生産されます。 低圧鋳造では合金は約700℃まで熱せられ、鋳造され、低圧でモールドの底から最上部まで注入されます。このプロセスは最終製品の高い仕上げレベルを保証するため非鉄材料と合金を変換する目的で広く使用されます。鋳造された製品には接合部、孔、空洞が現れず、生産された未加工のホイールのざらつきは繊細で小さなものとなります。 グラビティ鋳造は鋳造合金を鋼鉄モールドの最上部に注ぎ、溶けた合金が重力によってモールドの最下部で固まるという方法です。 以下の合金化合物がホイールの製造に使用されます。G-AlSi10Cu, G-AlSi7Mg。

鋳造

品質は技術プロセスから始まります。

オーゼットホイールは低圧鋳造とグラビティ鋳造技術により生産されます。

低圧鋳造では合金は約700℃まで熱せられ、鋳造され、低圧でモールドの底から最上部まで注入されます。このプロセスは最終製品の高い仕上げレベルを保証するため非鉄材料と合金を変換する目的で広く使用されます。鋳造された製品には接合部、孔、空洞が現れず、生産された未加工のホイールのざらつきは繊細で小さなものとなります。

グラビティ鋳造は鋳造合金を鋼鉄モールドの最上部に注ぎ、溶けた合金が重力によってモールドの最下部で固まるという方法です。

以下の合金化合物がホイールの製造に使用されます。G-AlSi10Cu, G-AlSi7Mg。

鍛造 鍛造。強さ、軽さ、延性の素晴らしい組み合わせ 鍛造ホイールの機械的と物理的の強度特性は分子レベルで均一にホイール内部に分配されます。この結果、同等の鋳造ホイールよりはるかに高い強度と耐性を持つことになり、衝撃と高レベルの荷重ストレスに直面したときにホイール性能を大きく向上させます。  

鍛造

鍛造。強さ、軽さ、延性の素晴らしい組み合わせ

鍛造ホイールの機械的と物理的の強度特性は分子レベルで均一にホイール内部に分配されます。この結果、同等の鋳造ホイールよりはるかに高い強度と耐性を持つことになり、衝撃と高レベルの荷重ストレスに直面したときにホイール性能を大きく向上させます。

 

Read more
HLT ハイライト技術 ホイールの軽量性特性を改善する製造技術で、最も厳格なテストを凌駕するためのさらに高性能な運転力学と構造的完全性をもちます。 HLT生産プロセスで見られる革新と卓越は、F1への供給経験の直接的結果です。モータースポーツ競争の最高峰においてオーゼットはF1からまねのできない知識リソースを創り上げてきました。HLTの排他的製造プロセスは重量低減と構造的強度の両方において鍛造ホイールと同等の機械的機能を達成しています。

HLT

ハイライト技術

ホイールの軽量性特性を改善する製造技術で、最も厳格なテストを凌駕するためのさらに高性能な運転力学と構造的完全性をもちます。

HLT生産プロセスで見られる革新と卓越は、F1への供給経験の直接的結果です。モータースポーツ競争の最高峰においてオーゼットはF1からまねのできない知識リソースを創り上げてきました。HLTの排他的製造プロセスは重量低減と構造的強度の両方において鍛造ホイールと同等の機械的機能を達成しています。

Read more
機械加工処理と熱処理 温度処理あるいは熱処理 最初の製鉄あるいは製鋼プロセスで損なわれた構造的完全性と強度を取り戻すプロセス 構造的硬化。完成途中のホイールが400℃から600℃の温度で加熱されます。このプロセスにより、焼きなましと分子圧力の安定化が得られます。  

機械加工処理と熱処理

温度処理あるいは熱処理

最初の製鉄あるいは製鋼プロセスで損なわれた構造的完全性と強度を取り戻すプロセス

構造的硬化。完成途中のホイールが400℃から600℃の温度で加熱されます。このプロセスにより、焼きなましと分子圧力の安定化が得られます。

 

Read more
仕上げ 特別な電気化学処理  オーゼットホイールは重量の増加原因とはならず、腐食から保護しホイールの形状と機械的作品を強化する陽極酸化処理をされます。 伝統的にアフターマーケットに対して行われる仕上げは、熱を適用したエポキシ粉末と液体メタリック塗料により4つの異なった層で行われます。最終的にはさらなる光沢を与え摩擦と化学薬品から保護するため透明なフィルムラッカーコーティングが適用されます。

仕上げ

特別な電気化学処理

 オーゼットホイールは重量の増加原因とはならず、腐食から保護しホイールの形状と機械的作品を強化する陽極酸化処理をされます。

伝統的にアフターマーケットに対して行われる仕上げは、熱を適用したエポキシ粉末と液体メタリック塗料により4つの異なった層で行われます。最終的にはさらなる光沢を与え摩擦と化学薬品から保護するため透明なフィルムラッカーコーティングが適用されます。

Read more