認定

認定

会社認定

company certification

OZ品質は安全性を認定されています。いくつかの国では、自動車車両に装着される製品として厳格な基準を定められています。1998年にOZはドイツKBA(動力運輸当局)が発行したISO 9001認定を取得し、全体の生産サイクルでこの認定を取得したホイール分野で最初のイタリアの会社となりました。OZはイタリアのインフラ交通省の法令20の内容で生産サイトすべてを標準化したことを認められた最初の企業となり、これによりイタリアで認定ホイールを販売できるようになりました。


ホイールの形式認定

tuv

TÜV認定は、世界で最も高い評価をされている認定の1つで、消費者に対して品質と安全を保証した証となっています。OZが生産販売するすべてのホイールはTÜV認定されています。


kba giusta

KBA(ドイツの連邦動力運送当局)認定はドイツの運輸省から与えられ、これによりドイツのホイールの販売が有効となります。


nad giusta

2015年1月1日から、イタリア国内で認定ホイールのみが販売できるようになりました。必要となる認定は、省令20によるインフラ交通省で発行したイタリアのNAD認定あるいは欧州のUN/ECE 124認定です。いわゆる「特別」NAD認定ホイールでは、最初に装着されていたホイールと異なったサイズのホイールを装着し、取扱説明書に記載されたサイズと異なったリムとタイヤのマウントができるようになり、規制に従った軽微なチューニングへの道が拓けました。対応車種範囲が非常に広いため、特別NADホイールは多くの自動車をカバーでき、ファンが自分の車に装備するホイールを最低1種類見つけることができるようになりました。OZが製造販売するホイールの大部分はNAD認定されています。


ece giusta

欧州連合(EU)は自動車向け合金ホイールの安全認定としてUN/ECE 124を制定しました。

UN/ECE 124規制はEU標準で、各国の個別認定よりも上位となり、ホイール品質と安全を保証します。

UN/ECE 124認定ではホイールが自動車メーカーにより最初に装着されたホイールと同じサイズであることが義務付けられています。さらに最初に装着されたときと同一の取り付けシステムとなるよう指示されています。

まさに最初に装着されたサイズと同一のサイズであるという理由により、ECE認定ホイールは限定された数の自動車にしか取り付けられません。


jwl giusta

JWL VIAは日本車両検査協会により独自にテストされ登録されたホイール認定です。ホイール表面に恒久的に付けられた特別の印により、日本車両検査協会の規制で規定された技術標準に準拠していることが示されます。