鈴鹿でOZとスクーデリア・フェラーリが表彰台へ

鈴鹿でOZとスクーデリア・フェラーリが表彰台へ

シンガポールのレースでは今一つでしたが、ここ鈴鹿ではメルセデスは順調に記録を伸ばし1位と2位を獲得しました。フェラーリはベッテルにより満足のいく結果となりました。ドイツ人ドライバーのベッテルはドイツチームのすぐ近くまで行き、順調にスタートし、1位のすぐそばまで迫りましたが、ピット戦略の差だけでロズベルグがベッテルを追い抜くことができました。

スクーデリア・フェラーリSF15-TとレッドブルレーシングRB11のホイールはイタリアのOZにより設計製造されています。