シンガポールでOZとスクーデリア・フェラーリが優勝

シンガポールでOZとスクーデリア・フェラーリが優勝

スクーデリア・フェラーリのシーズン3回目の優勝

シンガポールはフェラーリとベッテルにとって有利なサーキットとみなすことができますが(ここではすでに3回勝利しています)、この週末にチームが懸命に仕事をしたことも同様に事実です。そしてこのチームはシーズン最初のポールポジションと3回目の勝利、本年の最初にマルキオンネ会長に直接贈ったゴールにより報われることができました。

ライコネンの3位入賞は完全な成功

表彰台の2位での締めくくりはRB11でのOZリチャルドです。

 スクーデリア・フェラーリSF15-TとレッドブルレーシングRB11のホイールはイタリアのOZにより設計製造されています。