OZとWVポロR WRCが1位と2位を占める

OZとWVポロR WRCが1位と2位を占める

ヤリ=マティ・ラトバラは彼の3回目のフィンランドラリーが世界選手権の最速イベントになったと主張しました。

しかし2015年のタイトルはセバスチャン・オジェがしっかりと持ったままとなり、パワーステージによる3つの追加ポイントによりレースで2位になりました。

 フォルクスワーゲンモータースポーツポロR WRCのホイールはイタリアのOZにより設計製造されています。