ソチGP:OZとスクーデリア・フェラーリが3位

ソチGP:OZとスクーデリア・フェラーリが3位

全体的に、やさしい週末ではありませんでしたが、スクーデリア・フェラーリはベストを尽くそうとしました。スタートは快調で2番手を維持しましたが、昨年と同様にセーフティカーの後、キミ・ライコネンは後ろのウィリアムから直線路で追い抜かされました。その後再び追い抜こうとしましたが、ハミルトンの後塵を拝しました。多少の燃料節約を強いられ、このことがラップタイムに影響したとしても、レースカーの運転は全体のレースを通じて素晴らしいものでした。

スクーデリア・フェラーリとレッドブルレーシングチームのレーサーはイタリア製OZレーシングホイールを使用してレースに臨みました。このホイールは最高の性能を可能とすると同時に軽量性、強度、記録的な構造的剛性を保証します。