モナコGP:OZとレッドブルレーシングが2位

モナコGP:OZとレッドブルレーシングが2位

この日曜のレースが最高のものだったとは確かに言うことはできません。ダニエル・リチャルドが週末のレース全体を君臨し土曜にポールポジションで予選を通過し、全レースで最速でした。残念なことにチームとの意思疎通の不足によりオーストラリア人のリチャルドはピットストップで時間をロスし、レースに戻ったときにはハミルトンの次の2位となり、このポジションでレースを終えました。

レッドブルレーシングチームのレーサーはイタリア製OZレーシングホイールを使用してレースに臨みました。このホイールは最高の性能を可能とすると同時に軽量性、強度、記録的な構造的剛性を保証します。