モントリオールでスクーデリア・フェラーリとOZが2位を獲得

モントリオールでスクーデリア・フェラーリとOZが2位を獲得

先週6月12日(日)モントリオールでのレースで、スクーデリア・フェラーリのセバスチャン・ベッテルは素晴らしい運転をしました。ドイツ人のベッテルはチェッカーフラグを次点で通過し、列からあざやかに抜け出ることにより最初のステージをリードしました。ライコネンも2回ストップ戦略で勝負しましたが6位となりました。

スクーデリア・フェラーリチームのレーサーはイタリア製OZレーシングホイールを使用してレースに臨みました。このホイールは最高の性能を可能とすると同時に軽量性、強度、記録的な構造的剛性を保証します。