スクーデリア・フェラーリとOZがアゼルバイジャンで2位

スクーデリア・フェラーリとOZがアゼルバイジャンで2位

アゼルバイジャンのバク初のレースとして開催された、本日の欧州グランプリでセバスチャン・ベッテルは次点としてゴールインしました。スタート時に3番手から後退した後、ベッテルは2番手を取り返し、チェッカーフラグまで2番手を維持しました。ライコネンは安定してしっかりしたレースで4位となりました。ニコ・ロズベルグはメルセデスで勝利をしました。

スクーデリア・フェラーリチームのレーサーはイタリア製OZレーシングホイールを使用してレースに臨みました。このホイールは最高の性能を可能とすると同時に軽量性、強度、記録的な構造的剛性を保証します。